合成界面活性剤不使用の洗顔石鹸|敏感肌やアトピーでも使える肌に優しいものは?

合成界面活性剤不使用でも泡立ちの良い洗顔石鹸・・・決め手は保湿成分!

天然気泡のラウリン酸で汚れをスッキリと除去
100%天然成分じゃ泡立ちや汚れ落ちが悪いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、VCOマイルドソープでは天然成分なのに気泡力の高いヤシ油(VCO)を使用しているので、泡立ちや汚れ落ちに関しては全く問題ありません。その鍵となっているのがラウリン酸です。ラウリン酸は母乳の90%を占める成分で、天然気泡といわれるほど泡立ちがよい成分です。

しかも、ラウリン酸には天然の粘りけがあるので、肌の汚れを吸着してしっかりと除去することができます。もちろん毛穴にもスーッと溶け込むので、毛穴の奥までしっかりと洗い上げることができます。

ヒアルロン酸で保湿力・泡立ちアップ
ヤシ油(VCO)に含まれるラウリン酸だけでも十分な泡立ちを期待できるのですが、VCOマイルドソープには保湿成分のヒアルロン酸も配合されています。ヒアルロン酸が配合されることで、泡がよりクリーミーになり、弾力のある泡で優しく泡洗顔をすることができます。

VCOマイルドソープに配合されているラウリン酸とヒアルロン酸は保湿力が高いという特徴があります。これらの成分が肌の角質層まで浸透することで、肌にうるおいを与えて洗顔後のつっぱりも気にならなくなります。もちろん、洗い上がりに肌をヤシ油(VCO)のオイルコーティングしてくれるので、敏感肌やアトピーの方でも洗顔後にヒリヒリすることもありません。


ラウリン酸とヒアルロン酸を配合した唯一の洗顔石鹸